更新:2017年9月24日


 このコーナーは、1993年以来、自坊でお話しさせて頂いた法話の原稿をまとめたものです。これは、私自身の理解した「浄土の教え」についてお話し致しましたものでして、伝統的な真宗の法話とはいささか趣を異にしているかもしれません。その点、いわゆるお説教を期待しておられる方々には、お詫び申しあげておきます。

 法話原稿の掲載は、第51話(2012年3月20日・彼岸会法話)で、ひとまず終了いたしましたが、有縁の方々のご要望もあって、再開することにいたしました。3年間のご無沙汰でございます。またよろしくお願いいたします。2015年6月1日。合掌 釋昇空

 ◎「法話の録音 CD」は全巻揃っております。掲載原稿とは、やや異なっている箇所もございます。ご希望がおありでしたら、ご連絡ください。




(1) 苦諦とお念仏(14,102 字)
  …お念仏を称えても救われた思いがしないのは何故か

(2) お念仏になる(17,908 字)
  …お念仏行を実践するうえでのコツ

(3) 一如の呼び声(15,877 字)
  …人はひとりぽっちではない

(4) 死ねば終わりか(19,737 字)
  …本願力にあひぬれば、むなしくすぐるひとぞなき

(5) 業と輪廻転生(20,678 字)
  …往生みたびになりぬるに、このたびことにとげやすし

(6) 修羅を離れる(19,299 字)
  …虚仮不実のわが身にて、清浄の心さらになし

(7) 自由になる(19,441 字)
  …マインドコントロールを越えて

(8) 耳をすませば(16,502 字)
  …私は私を生きればよい、私は私を死ねばよい

(9) 身体と心と魂(16,136 字)
  …救いと信心

(10) 自力と他力(17,620 字)
   …本当の自分に出会うということ

(11) いのちの絆(14,644 字)
   …神戸の少年の事件を仏縁として

(12) 念仏に生きる(15,094 字)
   …煩悩具足と信知して、本願力に乗ずれば

(13) 今を感じる(13,057 字)
   …信じるから、感じるへ

(14) 童と翁(14,155 字)
   …人としての、歳のとりかた

(15) 常照我(19,356 字)
   …生活の危機、人生の危機 (西暦2000年問題を御縁として)

(16) 聖と俗のはざまに(14,300 字)
   …宗教的感情を育てるために

(17) 悲しむ力(14,913 字)
   …仏のまなざしのなかで

(18) 安らかに生きる(13,638 字)
   …生老病死を超えて

(19) 人身受け難し(15,341 字)
   …信仰の生活について

(20) 生きることと死ぬこと(16,659 字)
   …いま、ここに

(21) あなたを生きる(17,970 字)
   …いのちの奥義

(22) 日々是好日(14,291 字)
   …よろこびのひぐらし

(23) いのちいっぱい(12,364 字)
   …世間虚仮、唯仏是真

(24) 身心一如(11,855 字)
   …「体に聞く」ということ

(25) いのちの重心(12,870 字)
   …「腹ができる」ということ

(26) 親鸞の夢(16,704 字)
   …「あるがままの自分」への道

(27) 「知足」によせて(10,863 字)
   …「今」に帰る、「吾」に帰る

(28) あかね雲の彼方へ(11,609 字)
   …「彼岸」によせて

(29) お陰さま(10,375 字)
   …人生の秘密

(30) 無碍の一道(9,944 字)
   …おかまいなし、おさしつかえなし

(31) 「その日」を超えて(13,274 字)
   …人として生き、人として逝く

(32) 報恩(11,589 字)
   …凡夫の自覚に生きる

(33) ドングリの教えてくれること(12,000 字)
   …仏の「いのち」を生きている

(34) 花によせて(11,122 字)
   …念ずれば、花ひらく

(35) 帰る浄土(13,000 字)
   …いのちの故郷を思う

(36) 思秋期(10,965 字)
   …人生設計の耐震疑惑

(37) 心がけ、命がけ(12,099 字)
   …死は生を映す鏡

(38) 今、いのちが…(12,506 字)
   …人間として生きる

(39) 生死の夢(11,608 字)
   …仏教の現世利益

(40) 愚者になりて(11,900 字)
   …ひとすじの道

(41) いのちのなかま(11,460 字)
   …子どもたちに伝えたい

(42) 生きる力(10,010 字)
   …仏法に学ぶ

(43) 自分に出遇う(11,040 字)
   …腹は立つもんや

(44) いのちの理由(11,900 字)
   …あなたに出会うため
 

(45) 仏道を歩む(10,300 字)
   …朝夕のお勤めとお念仏

(46) 彼岸と此岸(12,000 字)
   …有無をはなるとのべたまふ

(47) ご縁(10,800 字)
   …転ずる智慧

(48) 聞法(9,547 字)
   …自分を聞く

(49) ひとすじの道(10,265 字)
   …彼岸へとつづく道

(50) 末法の世に(10,369 字)
   …親鸞さまに遇う

(51) 帰去来(かえりなんいざ)(9,850 字)
   …道草も 寄り道もして 里帰り

(52) 浄土の慈悲(10,883 字)
   …仏のいのちを人生の受け皿として

(53) 御同朋 御同行(10,309 字)
   …いのちの仲間

(54) 人間成就(10,324 字)
   …仏法にご縁があってよかったね

(55) しあわせは(10,270 字)
   …身心一如

(56) 何のために生きるのか(12,032 字)
   …ほのかな光を放って

(57) 「もういいかい」(9,915 字)
   …「いま、ここ」にいるのみ

(58) 仏事に迷わず(9,980 字)
   …諸行無常ということ

(59) ひとりじゃない(9,940 字)
   …唯円さん、あなたも…

(60) 念仏もうさるべし(10,913 字)
   …健康と生き甲斐を越えて

(61) 無量寿(9,830 字)
   …帰するところ、依るところ

(62) 門徒春秋(10,880 字)
   …聞こえてくるまで

(63) ただ念仏して(8,200 字)
   …もとの阿弥陀のいのちに帰せよ

(64) 人として生きる(10,077 字)
   …人工長寿の時代に

(65) 阿弥陀の三字(9,700 字)
   …念仏にはげまされて

(66) 煩悩の身のままで(10,600 字)
   …凡夫の救われる道

(67) 仏法相続(9,000 字)
   …願いを受けて